家具もお肌と一緒!ケアしてあの頃のツヤを取り戻そう☆

Pocket
LINEで送る

今回は、以前、記事でもご紹介したことがある家具のお手入れについてです!

ダイニングテーブル、買った頃はピカピカ、つるつるだったのに、
今じゃ、食べこぼしお茶などのシミだらけ!

もう何年も使っている無垢の椅子やデスクのシミや傷のようなものが、
いよいよ目立ってきた!!

そんな時は・・・、
IMG_0614
HOWARD PRODUCTS社
フィーデンワックスオレンジオイルの出番です☆

HOWARD PRODUCTS社とは?

1969年、ダグラス・G・ハワードが、自宅ガレージでアンティーク家具の復元やオリジナル(原形)を尊重するケア用品を開発したのが始まりです。
当時の家具修復は古い塗装を全部はがして、まったく新しく生まれ変わらせることが主流でした。

しかしハワード社は、経年変化による馴染みと、歴史を感じさせる風格を残すことに重点をおいて商品開発を進めてきました。
現在では、アンティーク家具のケアやデリケートな楽器に使えるウッドケア用品など、豊富なラインナップを取りそろえています。

有名なのでご存知の方も多いかもしれないのですが、改めてご紹介しちゃいます!
オレンジオイルの特徴と使い方

☆特徴
全てリセットする事なく雰囲気を残しながら修復できる、ところにあります。
軽い食べこぼしのシミぐらいならかなり目立ちにくくできるそう。
汚れを落とすと同時に、無垢材の乾燥対策もできて一石二鳥。

☆使い方

テーブルをかたく絞った布巾で拭く
オレンジオイルを布にしみこませて、まんべんなく均一に塗り込んでいく。
全体にツヤが出るくらいまで塗ったら、乾いた布で余分なオイルをふき取る。

べたつきが無くなれば完了です!(理想は一晩置いておく)

 

フィーデンワックスの特徴と使い方

☆特徴

あらゆる家具の仕上げ用ワックスとして使うことができます!
家具を乾燥や色褪せなどの劣化から保護し、天然木の美しさを深め、艶出しをしてくれます。
配合されているオレンジオイルには汚れ落としの効能もあります。

☆使い方
布(古いTシャツの様な毛羽立ちの少ない柔らかい素材がオススメです。)に、
適量をとり、塗り込んでいきます。
擦り込んでいくイメージで、木目に沿って広げていきます。
途中、足りなくなったらワックスを足す。
塗り終えたら約20分程乾燥させて、終了!

家具団地セール-18061114
家具もお肌とおなじように、木の表面も乾燥したり劣化するんですね・・・。
かんたんなお手入れを続けて、長く美しさを保っていけたらいいですねっ☆

今回、商品をご紹介して頂いた東洋家具センターさんです。
東洋家具-17020152

東洋家具-17020143

東洋家具-17020136
東洋家具センターさんは家具・インテリアの専門店です。

東洋家具センター

▶︎営業時間 平日 10:00 〜 18:30(土・日・祝は19:00まで)
▶︎定休日 年末年始のみ
▶︎電話番号 072-856-1111
▶︎住所 枚方市長尾家具町1-2-5
▶︎駐車場 駐車場 30台
▶関連リンク
 枚方家具団地ホームページ
公式ホームページ

(※記事内に掲載している内容は取材時点のものです。)

地図ではコチラ ↓

Pocket
LINEで送る