イスは最小の建築物!?どういうことなのかプロに聞いてきた!

Pocket
LINEで送る

みなさん「イス」ってどんなものを使っていますか?

やっぱり毎日座るものなので、座り心地がいいものがいいですよね!

座り心地が悪いとくつろぐことができませんよね…

と、「イス」について調べていると何やら気になるキーワードを発見!

それは…

「イスは最小の建築物」

というキーワード!

???

イスは家具なのになぜに建築物??

い、意味がわからない…!!

と、いうことでプロに聞いてきました!

お話を伺ったのはハーモニックハウス(家具町工房)斉藤さん

ー「イスは最小の建築物」という話を聞いたのですが、どういうことなんですか?

斉藤さん:確かに「イスは最小の建築物」と言われています。

みなさんのお家にはイスってありますよね?

戦後、それまでは畳に座るのが当たり前だったのですが、急速に「イスに座る」という文化が広まっていきました。

お家の中で、一日の多くをイスに座って過ごすようになり、イスの重要性が増しました。

その中で、構造や角度、耐久性など、身体を預けるものとしての「イス」突き詰めていくと、本当に奥が深いと言えます。

何年間も、毎日座り続けても壊れない。

身体を支える座面や、背中にフィットする背もたれ。

毎日使う、当たり前の家具だからこそ、奥が深く、建築物と言っても過言ではない理由がそこにはあると思います。

建物と同じように過ごしやすさや強度、居心地の良さを追求している「イス」は「最小の建築物」だと言えるのじゃないでしょうか。

ーなるほど!イスってそんなに奥が深かったんですね!!
でも自分に合ったイスってどんなものかわからないなぁ…

斉藤さん:ピッタリなイスを提案してあげるからいつでもおいで!

ー行きます!!

 

いかがだったでしょうか?

「最小の建築物」と呼ばれる「イス」。

あなたもこだわって「イス」は選んでみては?


奥の深い「イス」が見つかるハーモニックハウスはコチラ

Pocket
LINEで送る