渋谷の道路上に家具!?まちづくりの一環でストリートファニチャー

Pocket
LINEで送る

街づくりの一環として、渋谷のストリート上に家具が置いてあったと話題になっています。

1
渋谷のストリートに突如出現した家具!? Street Furniture@渋谷音楽祭2016〜「シブヤのまちづくり」を自分事として楽しむ方法 渋谷文化プロジェクト

上記リンク先によると、10月23日に渋谷にて開かれた「渋谷音楽祭」のプログラムの1つとして「Street Furniture(ストリートファニチャー)@渋谷音楽祭2016」という企画が行われた模様。
内容としては、渋谷の道路上に建築家やデザイナーによる家具を設置し、参加者の方々に使用してもらうイベントのようです。

リンク先にたくさんの画像が掲載されていますので、そちらは参照していただくとして、意図は渋谷らしい新しいまちづくりをするために道路上に家具を設置されたんだとか。

写真を見る限りでは家具というよりはアート感が先行している感じもありますが、こうやって家具を利用してまちづくりに取り組むというのは全国でも珍しいのではないでしょうか。

家具つーしんを運営している家具団地周辺の道でも、こういったイベントができそう……ではありますし見習いたいところです。もし実現したら家具団地と渋谷では色々と違いがあるので、家具団地ならではの個性が面白そうですね。

 

Pocket
LINEで送る